セブママブログ

親子留学ならフィリピン・セブ島のクロスロード

ガミガミママはガミガミママをつくる?

By
281 views
約 3 分
ガミガミママはガミガミママをつくる?

日本に帰ってきてから3週間、日に日にガミガミする度合いが増えてきているように感じます。

あれして!これして!!

本当はそんなことを言いたくないのに。

少しずつ、今は何の時間だったけ?とかどうしたらいいかな?とか質問に変えていくことで、自分で考えてほしいなと思いつつ優磨とした会話がこちら

ゆ「寒い」

み「どうしたらいいかな?」

ゆ「パーカー着る」

み「いいね。いいね。」

ここで上着を気に行くかと思いきや、、、行かない。

寒いという問題があって、上着を着ればいいという答えまでは出ているのに一向に動かない優磨。????で一杯になる私の頭。

そしてまた、ゆ「寒い~」と。

ちょっとイライラしちゃって、「だったらパーカー着ればいいじゃん」って言ってしまいました💦💦💦

寒くなくなるまで着た結果笑 あまり服を持っていないのでパパの短パンとパーカーも借りました

 

この後落ち着いて二人で話したのですが、優磨は、寒くて上着を着ればいいということまでは理解していたというのです。

では、ママが何と言ったら上着を着たんだろう?と聞くと、「着て」って怒ったら着てたと思う。と。(←表現がストレートすぎるけど核心をついてくる6歳男児)

 

たしかに、最近、優磨は私が怒り始めるまでは行動を起こさなさい、もしくはやめてほしい行動をやめてくれないことがすごく増えていました。それに対して私はイライラしてさらに怒るというようなことを繰り返し、悪循環だなぁと思っていたのです。

そして、この会話でやっと気づきました。悪循環の始まりは私のガミガミだと。

ガミガミ言う→言われたらやればいい→もっとガミガミ言う

そっか、ガミガミ言いたくないと思っているのと裏腹に、言われなないとやらない子どもにしているのは実は私なんだとやっと気づきました。

はぁ~~。いつもこんな感じで、なんで???と思うことは自分から始まっていると気づくの繰り返しで学ばないなぁと思いつつ、ま、今気づけたからまいっかと思うのでした。

 

 

 

 

この記事を書いた人

フィリピン留学CROSSXROADMiyu
1980年生まれ
4歳の男の子と0歳の女の子をフィリピン・セブ島で子育て中。

29歳までは絵にかいたような普通の人生を送っていたところ、タクさん(旦那さん)の世界一周旅行へ行こう!という提案がきっかけでちょっとだけ変わった人生へ。

フィリピン留学を経て世界一周し、2012年にセブ島で旅人たちのための英会話スクールCROSS×ROADを夫婦で立ち上げる。

2013年にセブ島で長男の優磨を、2017年に日本で長女の優月を出産し、2018年現在はセブ島で子育て中。

日本での子育てを経験したことで、やはり“セブ島子育てっていいな”と改めて実感し、CROSS×ROADで親子留学コースを新設しました。
たくさんのママさんに親子留学のことを知ってもらいたいという想いから、現在セブ島でのリアルな子育て模様をブログで発信しています。

コメントを残したい方はこちらから

*
*
* (公開されません)