セブママブログ

親子留学ならフィリピン・セブ島のクロスロード

子づれ飛行機で快適に過ごすの最大のポイントは??子連れ飛行機歴5年11カ月にして初めて気づいたこと

By
141 views
約 2 分
子づれ飛行機で快適に過ごすの最大のポイントは??子連れ飛行機歴5年11カ月にして初めて気づいたこと

子育て歴5年11カ月。

子連れで飛行機に乗った回数はもう数えられないほど。セブー日本間ばかりですが、、、

子どもを連れていると、飛行機で不機嫌になっちゃったらどうしよう!騒いだらどうしよう!!

直行便がベストだけど乗継便もトライしてみるか。

LCCなのかANAやJALみたいな大手にするのか。

時間帯は何時がいい?

子連れだからいろいろなことが気になって比較もしました。

ちなみに、成田ーセブ間でいえばもちろん直行便がラク。あらかじめ日程を決めれば費用もたいてい乗り換え便より安くとれる。

航空会社はフィリピン航空(大手)でもセブパシフィック(LCC)でも大差ないし、今でいえばセブパシフィックの方に新機体がでてとても快適。

時間帯は成田空港から電車のため、成田の発着時間を主体に考える(セブは24時間タクシーで移動可なので)。

そして、優磨と優月用のおもちゃやお菓子はぬかりなく準備。

それでもなんとなくつらい、、、目的地に着くころには疲れ果てている。

それも、子ども2人を私一人で連れて行くのだから当然か。しかも優月は魔の2歳児だし、、、そんな風に思っていました。

けれども、今回の帰国は行きも帰りもすごく楽だったのです。

なぜかというと、、、

私の体調が万全だったから!今回は仕事を割と早めに住ませ、よく寝て心配事もなく出発してきました。

そうしたら、優月のあれしたい、これしたいに付き合う余裕があるから彼女も終始ご機嫌。

いつもは子どもたちにご機嫌でいてもらうようにといろいろ考えていたけれど、自分をご機嫌にしておいてあげるほうがずーっとラクだったんだと、子連れ飛行機歴もうすぐ6年にしてようやく気づきました😂😂😂

こんなこと、普通はみんな知っているのかな?

今回のフライトは、夕焼け、満点の星空、夜空に光る積乱雲、セブの夜景と絶景の連続でした♪

 

この記事を書いた人

フィリピン留学CROSSXROADMiyu
1980年生まれ
4歳の男の子と0歳の女の子をフィリピン・セブ島で子育て中。

29歳までは絵にかいたような普通の人生を送っていたところ、タクさん(旦那さん)の世界一周旅行へ行こう!という提案がきっかけでちょっとだけ変わった人生へ。

フィリピン留学を経て世界一周し、2012年にセブ島で旅人たちのための英会話スクールCROSS×ROADを夫婦で立ち上げる。

2013年にセブ島で長男の優磨を、2017年に日本で長女の優月を出産し、2018年現在はセブ島で子育て中。

日本での子育てを経験したことで、やはり“セブ島子育てっていいな”と改めて実感し、CROSS×ROADで親子留学コースを新設しました。
たくさんのママさんに親子留学のことを知ってもらいたいという想いから、現在セブ島でのリアルな子育て模様をブログで発信しています。

コメントを残したい方はこちらから

*
*
* (公開されません)