セブママブログ

親子留学ならフィリピン・セブ島のクロスロード

優磨5歳 将来なりたいものは? 2019

By
230 views
約 3 分
優磨5歳 将来なりたいものは? 2019

先週末に幼稚園から届いた何とも可愛い招待状。

Culminating dayという催し物があるそうです。単語の意味が分からず調べてみましたが「最高点に達する」という何とも訳しにくい単語でした。多分、この2か月の総仕上げということなんだと思います。

何の総仕上げかというと、この2か月、自分の周りの人達について学んでいて、最初は家族、そしてそのあとは街の人々、特に働く人々について考えたり、実際に街に繰り出して学んできたりもしていました。優磨はお肉を扱う「butcher」が印象的だったらしく、何度も教えてくれました。

そして、その総仕上げとして「将来何になりたいか」ということをみんなの前で発表する会でした。

ちなみに、去年2018年に言っていたのは「fire fighter(消防士)」。人々を助けたいから!となんとも可愛い理由を発表していました。

 

そして今年2019年。優磨5歳、年長さん。

お手紙に、将来なりたいcommunity helperの格好をしてきてね💛とあったので本人に確認すると

「海賊」。。。

 

ルフィーですか!?(←多分ルフィではなくドラえもんの影響だけど)

 

息子よ、海賊はコミュニティでヘルプする人ではないと思うよ。多分どちらかというと警察に捕まっちゃう方だと思うよ。と伝えるも、「お宝はみんなでシェアするから大丈夫!」と。

鼠小僧のほうらしい。

念のため先生に確認するとあっさりOKでたので、先日ブックフェアで購入した海賊セットに入っていた帽子とフック船長の手と眼帯にスカーフを巻いて海賊として堂々と出席しました。

ブックフェアの時に撮った写真( ´艸`)

 

当日は、少し広めの教室に集まって子どもたちが一人ひとり発表するのを聞き、ダンスを見て、持ち寄った材料で軽食を作ってシェアしてというなんともアットホームな感じで終了しました。

 

 

 

この記事を書いた人

フィリピン留学CROSSXROADMiyu
1980年生まれ
4歳の男の子と0歳の女の子をフィリピン・セブ島で子育て中。

29歳までは絵にかいたような普通の人生を送っていたところ、タクさん(旦那さん)の世界一周旅行へ行こう!という提案がきっかけでちょっとだけ変わった人生へ。

フィリピン留学を経て世界一周し、2012年にセブ島で旅人たちのための英会話スクールCROSS×ROADを夫婦で立ち上げる。

2013年にセブ島で長男の優磨を、2017年に日本で長女の優月を出産し、2018年現在はセブ島で子育て中。

日本での子育てを経験したことで、やはり“セブ島子育てっていいな”と改めて実感し、CROSS×ROADで親子留学コースを新設しました。
たくさんのママさんに親子留学のことを知ってもらいたいという想いから、現在セブ島でのリアルな子育て模様をブログで発信しています。

コメントを残したい方はこちらから

*
*
* (公開されません)