セブママブログ

親子留学ならフィリピン・セブ島のクロスロード

もう無理っぽいので一緒にやってもらえる?と旦那さんに言ってみました

By
384 views
約 3 分
もう無理っぽいので一緒にやってもらえる?と旦那さんに言ってみました

ちょっとごめん。もう無理っぽいので一緒にやってもらえる?

 

私たちは一緒に学校を立ち上げて補い合って進めてきましたが、ここ1年はタクさんは海外就職、私は親子留学の方でうごいていました。もちろんいろいろ相談はしますが。

 

やらなければいけないことの量、考えなければならないこと、目の前のこと、先のこと、自分自身の育児のこと、クロスロードのこと、私のキャパを考えると、ここ2カ月くらいは本当にぎりぎりの綱渡りをしてきた感じで(私の個人的意見です)、いつこの綱が切れるかというのを心配しながらわたっている毎日でした。そしてもし万が一切れてしまったらそれはほかの人に多大な迷惑をかける結果になるということもわかっていたのでさらに焦りや不安に支配されている感じで。。。

よく眠れないし、暴飲暴食するしで、体重も順調に増え(もとからという説もありますが)

 

そしてついに「もう無理っぽいので一緒にやってもらえる?」と言ってみました。

 

何をどうどこまで一緒にやればいい?と理論的に聞いてくるタクさんに若干イラっとしながらも笑、今かかえているのもを全部説明しました。

 

そうしたら、それらを分類して細目化して、アイディアを出す系のものは一緒に考えてくれました。

 

 

まぁ、そもそも抱えているものは私が考えていたよりはるかに小さくて、大丈夫、ちゃんと終わる。というくらいのものだったのですが(←予想はしていたけど)。

 

 

5年半前、優磨を出産して、仕事と育児で同じようにキャパオーバーになったとき、その当時の私はこの一言が言えませんでした。その結果自分だけが大変で何もわかってくれないと怒りに満ちた日々を過ごした時期がありました。

 

今回言えたということはこの5年半で私も少しは成長したということなのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

フィリピン留学CROSSXROADMiyu
1980年生まれ
4歳の男の子と0歳の女の子をフィリピン・セブ島で子育て中。

29歳までは絵にかいたような普通の人生を送っていたところ、タクさん(旦那さん)の世界一周旅行へ行こう!という提案がきっかけでちょっとだけ変わった人生へ。

フィリピン留学を経て世界一周し、2012年にセブ島で旅人たちのための英会話スクールCROSS×ROADを夫婦で立ち上げる。

2013年にセブ島で長男の優磨を、2017年に日本で長女の優月を出産し、2018年現在はセブ島で子育て中。

日本での子育てを経験したことで、やはり“セブ島子育てっていいな”と改めて実感し、CROSS×ROADで親子留学コースを新設しました。
たくさんのママさんに親子留学のことを知ってもらいたいという想いから、現在セブ島でのリアルな子育て模様をブログで発信しています。

コメントを残したい方はこちらから

*
*
* (公開されません)