セブママブログ

親子留学ならフィリピン・セブ島のクロスロード

セブ島、子連れで重宝する「普段使い」遊び場2選

By
615 views
約 4 分

子連れで過ごすのに、日本とセブの最も大きな違いの一つと言っても過言ではないのが

「公園事情」

ではないでしょうか。

私の実家の周りには「今日はどの公園にしようか~?」と
選べるほどの公園が徒歩圏内にありますが
セブ島には”公園”と呼べるものがほとんどありません。

常夏なのでそもそも日中に外で子どもを遊ばせるという感覚がないのか、、、

そのため、お子さん連れでセブに滞在するならセブの遊び場を抑えておくと何かと重宝します。
だいたいのモールが独自の遊び場を持っているのですが、今回はその中でも
ふら~っと行くくらいの言わば「普段使い」の遊び場を2つご紹介します。

 

 

おすすめ1:PLAY MAZE

パークモールに入っている施設。パークモールは飲食店の数が多いものの、
それ以外はこじんまりまとまっているので
SMやアヤラモールのように気合いを入れていく必要がありません(私見ですが笑)

平日の午後や、お休みの日になると子どもたちがわんさか集まってきて楽しそうに遊んでいます。
その名の通り中は迷路のように広く滑り台もかなり大きいので、うちの息子は連れて行くと
「帰りたくない!」と騒ぎますが室内でありながらかなり身体を動かせるので
とても重宝しています。4歳以下は保護者の付き添いが必要です。

基本情報
HP https://www.facebook.com/pages/Playmaze-Parkmall/137481559731754?nr
住所 パークモール1階
電話 0930 695 4114
定休日/営業時間 モールに準じる
料金 平日ーUnlimited350ペソ
土日祝日-Unlimited450ペソ ※その他の料金は調査後更新しまーす
※靴下と長袖のシャツが必要ですタクシーのドライバーに「パークモール」と伝えると100%通じます。
正面のエントランスから入ると最初の通路を右に曲がってまっすぐです。

 

<地図>

2階まで吹き抜けのかなり大きい施設です。小さい子用のスペースも用意されているのでその点も安心です。

 

おすすめ2:DREAM TOWN

オークリッジビジネスパーク内にあるとっても綺麗な施設。
施設内は混雑具合にもよるようですが、1歳半くらいから預かってくれることもあるので
その間にオークリッジ内のスーパーでお買い物をしたり、スターバックスで一息ついたりなんてことができるのが
うれしい施設です。

基本情報
HP https://www.facebook.com/dreamtowncebu/
住所 6014 マンダウエ Oakridge Business Park, AS Fortuna Street
電話 (032) 415 1803
定休日 毎週月曜日
営業時間 平日は午前11:00~19:00/土日祝日は10:00~20:00
料金
平日ー30分150ペソ/1時間250ペソ/2時間300ペソ/Unlimited350ペソ
土日祝日-30分200ペソ/1時間350ペソ/2時間400ペソ/Unlimited450ペソ
※靴下が必要

タクシーのドライバーに「オークリッジ」と伝えると100%通じます。
「ドリームタウン」は知らない人が多いのでオークリッジで降りてからガードマンに確認してみてください。
正面の道路をまっすぐ歩き、奥の建物(入口にフランス料理屋さんと美容院がある)の中に入っています。

<地図>

 

中はこんな感じで、2階建ての滑り台や絵本を集めたお部屋、消防署などもあります

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

フィリピン留学CROSSXROADMiyu
1980年生まれ
4歳の男の子と0歳の女の子をフィリピン・セブ島で子育て中。

29歳までは絵にかいたような普通の人生を送っていたところ、タクさん(旦那さん)の世界一周旅行へ行こう!という提案がきっかけでちょっとだけ変わった人生へ。

フィリピン留学を経て世界一周し、2012年にセブ島で旅人たちのための英会話スクールCROSS×ROADを夫婦で立ち上げる。

2013年にセブ島で長男の優磨を、2017年に日本で長女の優月を出産し、2018年現在はセブ島で子育て中。

日本での子育てを経験したことで、やはり“セブ島子育てっていいな”と改めて実感し、CROSS×ROADで親子留学コースを新設しました。
たくさんのママさんに親子留学のことを知ってもらいたいという想いから、現在セブ島でのリアルな子育て模様をブログで発信しています。

コメントを残したい方はこちらから

*
*
* (公開されません)