セブママブログ

親子留学ならフィリピン・セブ島のクロスロード

夫から”一緒にいたくない”宣言出ちゃいまいた。。。

By
561 views
約 3 分

実は、私、先日まで野獣のようになっていました。
理性というものが抜け落ち、感情のままに行動する。
特に”怒り”の感情。

つまり当たり散らすという。

ただ、生徒さんに当たり散らすわけにもいかないので、
自然と矛先が向くのは、
矛先が向くのは、、、

そう旦那さんであるタクさん!!

ブログに書くのはどうかとも思うのですが、
案外同じような状況になっているご夫婦も多いのではないかと思い
アップしてみようかなと思いました。

ここ最近、タクさんにイライラしてばかりいました。

なんでこの人は自分の洗濯物すらしまわないのだろう?

なんで子どもの面倒見てもらうようにお願いしたのに、ケータイ見ててうんちに気づかないのだろう?

なんで優磨の誕生日の計画を私一やっているのだろう?土日の子どもと遊ぶ計画だっていつも私が考えてる、、、

なんでなんでなんで。

そんなことが頭の中でぐるぐる回って行動もイライラピリピリ。

たまりかねたタクさんから

”そんなに当たり散らされたら一緒にいたくない”宣言

ミユが怒っているのには理由はない。

俺が何をやったって怒るだけなんだと思う。

 

なにおー!と私がどれだけ辛い思いをしているかをくどくどくどくど。

いつも私ばっかり!

いやいや俺だって我慢してる!

二人で話し合うこと数十分。

あれ、、、まてよ。

いつもは洗濯物をしまっている時にイライラなんてしない。

ゆづちゃんのうんちだってふんふん♪言いながらかえてるし。。。

 

もしやもしやもしや、、私の問題!?

だよね。。。

 

いつも普通にやっていることなのに、それにたいしてイライラしてしまうのはなぜなのか?

思い当たる節が、、、、

ある。

お仕事をお願いするはずだった人ができなくなり、その分も自分でやらなければならなくなったこと。お願いできるつもりで予定を立てていたこともありこの一カ月は物理的にいっぱいいっぱい。

そして一番悪かったのは、それでもなんとか回っていたし充実感もあったから、自分がぎりぎりの状態で毎日やりくりしていることに気づいていなかったのです。

その結果タクさんに当たり散らし、夫婦間まで険悪になるというもう悪循環もいいところ。

今回は、タクさんが(我慢の限界が来たこともあって笑)話をずっと聞いてくれて、何が問題なのか気づくことができました。しかも、気づいてしまえば対処法がある!!

このブログを書いている今現在は、仕事を手伝てくれる人がいてくれて、カフェに行く時間も、たまにはマッサージに行く時間もあります。なんなら新しいことに挑戦しちゃおうか!?みたいな画策も夫婦でしてたりして( *´艸`)

子どもが生まれて夫婦間の関係が激変するかたってとっても多いと思います。お世話をしなければいけいない、そして全然話の通じない人間が増えるのでそれって当然のことなのかなと。だとすると、それは”物理的な問題”であり、自分や相手を責める必要が無いことなんだと40歳目前に思ったのでした、、、

今更気づいたんかい!と思った方、すみません。タクさん、当たり散らしてごめんなさい。

ここまで読んでいいただいてありがとうございます。

 

 

 

この記事を書いた人

フィリピン留学CROSSXROADMiyu
1980年生まれ
4歳の男の子と0歳の女の子をフィリピン・セブ島で子育て中。

29歳までは絵にかいたような普通の人生を送っていたところ、タクさん(旦那さん)の世界一周旅行へ行こう!という提案がきっかけでちょっとだけ変わった人生へ。

フィリピン留学を経て世界一周し、2012年にセブ島で旅人たちのための英会話スクールCROSS×ROADを夫婦で立ち上げる。

2013年にセブ島で長男の優磨を、2017年に日本で長女の優月を出産し、2018年現在はセブ島で子育て中。

日本での子育てを経験したことで、やはり“セブ島子育てっていいな”と改めて実感し、CROSS×ROADで親子留学コースを新設しました。
たくさんのママさんに親子留学のことを知ってもらいたいという想いから、現在セブ島でのリアルな子育て模様をブログで発信しています。

コメントを残したい方はこちらから

*
*
* (公開されません)