セブママブログ

親子留学ならフィリピン・セブ島のクロスロード

グループクラス準備中!セブ島で親子留学をするということ

By
605 views
約 3 分
グループクラス準備中!セブ島で親子留学をするということ

先日、日本に帰った時に、英語オンリーの幼稚園を訪問させてもらいました。

その幼稚園に通う子どもは日本人がほとんどで、先生はネイティブスピーカーの方、学校の業務を行う方は日本人という学校でした。

子どもたちの英語力はというと、、、

うちの優磨と同じか、読み書きの点でいえば断然上。

授業の一部しか見ていないので、変化球が飛んで来たらどうなるのかはわからなかったのですが、年長さんのクラスでは、先生の質問に対して接続詞を使った文章をスラスラと答えていました。

日本の英語教育もすごい。もしすべての幼稚園がここと同じことをしたら、日本人はみんな英語が話せるようになるんじゃないか?とさえ思いました。

それと同時にクロスロードに来て英語を勉強する意味なくない?とも思いました。

おいおいおいおいおい!それ言っちゃう!?という感じですが、、、そう思ったのです。

なので、クロスロードでは親子留学でいらっしゃるお子さんに”英語を教える”ことはやめることにしました。

といっても、子どもの知識欲もすごいので全く勉強しないというわけではないのですが、

”英語を教える”ではなく”体験”を通した英語をメインにしていきます。

※すでに日本で英語を学んでるお子さんで、英語学習に意欲のあるお子さんにはマンツーマンクラスもあります。

そのためのグループクラスの準備を、実は昨年10月から始めています。

3回目のトライアルの様子をちょっとだけ♪

 

いくら親が”子どものため”と思って実際にそうでも、子どもは楽しいと思うことしかやってくれません。

だから、遊びを通して、お買い物を通して、おやつ作りを通して知らないうちに英語に触れて使ってくれるといいなぁと思います。

 

この週のテーマはColor。最終日に大きな布にペンキで描きまくりました。

 

↑この写真は、Colorをテーマにした週のトライアルの最終日。

英語で言われていることはほとんどわかるけれど、英語を発しようとしなかった男の子が思わず

”I want red!”

“Mix please!!!”

( *´艸`)

試行錯誤を繰り返しつつ、次は4回目のトライアルを実施します。

次のテーマはMAPにしたな~と目論んでいます。

自分でもどんなクラスになるのか楽しみです。

 

 

今までのトライアルの様子も追って記事にできたらいいなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

フィリピン留学CROSSXROADMiyu
1980年生まれ
4歳の男の子と0歳の女の子をフィリピン・セブ島で子育て中。

29歳までは絵にかいたような普通の人生を送っていたところ、タクさん(旦那さん)の世界一周旅行へ行こう!という提案がきっかけでちょっとだけ変わった人生へ。

フィリピン留学を経て世界一周し、2012年にセブ島で旅人たちのための英会話スクールCROSS×ROADを夫婦で立ち上げる。

2013年にセブ島で長男の優磨を、2017年に日本で長女の優月を出産し、2018年現在はセブ島で子育て中。

日本での子育てを経験したことで、やはり“セブ島子育てっていいな”と改めて実感し、CROSS×ROADで親子留学コースを新設しました。
たくさんのママさんに親子留学のことを知ってもらいたいという想いから、現在セブ島でのリアルな子育て模様をブログで発信しています。

コメントを残したい方はこちらから

*
*
* (公開されません)