セブママブログ

親子留学ならフィリピン・セブ島のクロスロード

クロスロードでするセブ島親子留学ー幼稚園プランの過ごし方

By
2292 views
約 4 分
クロスロードでするセブ島親子留学ー幼稚園プランの過ごし方

クロスロードの親子留学には4つのプランがあります。(それ以外にもわりと柔軟に対応できます(^^)
1.ママ・赤ちゃんプラン(お子さんをベビーシッターにみてもらい、ママが勉強に集中できたり自分の時間を持てるプラン)
2.ベーシック親子留学プラン(ママもお子さんもクロスロードで授業を受けるプラン)
3.幼稚園プラン(ママはクロスロードで、お子さんは外部の幼稚園へ通うプラン)
4.ゆったりママプラン(お子さんのみクロスロードで授業を受けるプラン)

今日は、幼稚園プランでいらしているママと息子さん6歳と4歳がどのように過ごしているか紹介します。ちなみにうちの息子の優磨も4歳で、3人男の子が集まると化学反応をおこし5人くらいのパワーを発揮しています。

 

8:00ごろ 朝ごはんを食堂で済ませて身支度を整えたらキッズスペースに集合
出発までの10分ちょっとの時間も余さず遊びます。

この日はアルファベットのおもちゃに興味がわいたようで、3人で順番に並べていきます。
ほかの日はレゴだったり、ピタゴラスだったり。

朝の10分も余さず遊ぶ子供たち。この年齢の子どもは遊びの中から学ぶのが一番!

 

 

8:15分ごろ 幼稚園に向けて出発
車で10分ほどのところにありますが、2日に1回くらい喧嘩して誰かが泣きます。

仲良く写ってるけど、取っ組み合いのけんかになることもしばしば。怪我をしない程度の場合は、子どもたちで解決する方向で。

 

 

8:30ごろ 幼稚園に到着。ここからは完全英語!
1時間半ほどはモンテッソーリで言うworkの時間。子どもたちがそれぞれ興味を持った道具を使って学ぶ(遊びながら)のを先生がガイドしてくれます。
3人集まると騒いだり喧嘩したりなはずが、幼稚園に着くと不思議と静かに、そして黙々と自分の気にいったもので遊びます。

不思議と幼稚園ではばらばらに集中して遊ぶよう

 

そのあとはスナック(おやつタイム)。
みんなで椅子に座って、家から持ってきたおやつを食べます。

それからプレイルームに移動して思いっきり遊びます。決して広くはないのですが、
滑り台やボールプールなどもあって所狭しと走り回っています。

12:00 ランチタイム
幼稚園プランのお子さんは、クロスロードの出来立てご飯をお弁当箱に詰めてお届けします。
午後はもう一度workを1時間半ほどしてから残りの時間はまた遊びます。

 

この日のお弁当

 

15:00にお迎えが来ます。

夕方の5時まではキッズスペースにベビーシッタがついているので、
お子さんが大丈夫であれば、ママはその間も勉強なり休憩なりしていてもらって大丈夫です。

今いる男の君たちはもちろん遊びます!

キッズスペースはこんな感じ。5時くらいまでは日差しも強いので中で遊ぶことが多いです。

 

庭になっているマンゴーを取りたいと、生徒さんに肩車してもらい、ジャンプして!と無茶ぶり中。

 

18:00 夕飯
クロスロードの夕飯の時間は19時からですが、寝る時間を考えるとちょっと遅いので、
親子留学の方のみ18時から食べられます。

そして、もう一遊びしておやすみー!

と、こんな流れです。
ママは8時から17時までは手があきます。
掃除も洗濯も食事も付いているから思う存分勉強してください!

今回のママは、教育に興味があるということで
1週間ほどの滞在でご自身も勉強しながらセブの幼稚園を4つも見学され、
日曜日にはビーチへと盛りだくさんでした。

 

 

この記事を書いた人

フィリピン留学CROSSXROADMiyu
1980年生まれ
4歳の男の子と0歳の女の子をフィリピン・セブ島で子育て中。

29歳までは絵にかいたような普通の人生を送っていたところ、タクさん(旦那さん)の世界一周旅行へ行こう!という提案がきっかけでちょっとだけ変わった人生へ。

フィリピン留学を経て世界一周し、2012年にセブ島で旅人たちのための英会話スクールCROSS×ROADを夫婦で立ち上げる。

2013年にセブ島で長男の優磨を、2017年に日本で長女の優月を出産し、2018年現在はセブ島で子育て中。

日本での子育てを経験したことで、やはり“セブ島子育てっていいな”と改めて実感し、CROSS×ROADで親子留学コースを新設しました。
たくさんのママさんに親子留学のことを知ってもらいたいという想いから、現在セブ島でのリアルな子育て模様をブログで発信しています。

コメントを残したい方はこちらから

*
*
* (公開されません)